スタッフブログ

湿性ホットパック

鍼灸マッサージ師 丸山

私たちがマッサージとあわせて使っているこだわりの「湿性(しつせい)ホットパック」という医療器具の紹介です。
温め方の中でもこたつのような乾性(かんせい)の温め方とは違い、空気中の水分を吸収してしっとりさせる特殊なカバーが湿性にしてくれて「蒸しタオルみたい⁈」「お風呂みたいに気持ちいい!」との声が上がるほど。

筋肉、関節の固さや痛みなどを心地よく温めることで、自律神経に良い作用を起こしリラックスして症状を和らげます。
また温熱版の作用で遠赤外線を出し、身体が受け入れやすい優しいあたたかさで奥の方まで温めてくれます。

「昔や輸入品しか無くて、10万円近くする効果なものだったんだよ」と30年以上この湿性ホットパックを愛用する山森総院長のこだわりの使用法とリハビリマッサージで相乗効果を起こし、短時間で施術効果を出しています。

-スタッフブログ