私たちは、暮らしに自由と温かさを増やしていく会社です

自分がその立場だとしたら?を自問しながら、目の前にいる人の「今を感じて今をみて」将来的に適した施術を追究しています。

1993年創設。町田市・横浜市・川崎市に4拠点の事業所を置き、年間のべ5万人以上への訪問リハビリマッサージをしています。
「楽な呼吸と動ける自由」と「ゆうき堂さんで良かったと感じて頂ける温かさ」をお届けできるよう努める、鍼灸マッサージ院です。

代表メッセージ

求める人材

 

no image

スタッフブログ

外に出れば心も体もリフレッシュ♪

第6波が落ち着き、スタッフ、ご利用者様共に3回目のワクチン接種が済んだタイミングで外も暖かくなってきました。ゆうき堂では感染対策を講じながら、お散歩に出かける機会を増やす取り組みもしています。長い間自 ...

スタッフブログ

介護予防太極拳もやってます

あおばエリア担当の村上先生は、趣味で始めた太極拳の魅力を現場で活かせるのではないかと考え、高齢者施設や地域の施設で太極拳教室をボランティアで行なっています。筋力、筋肉の協調性や柔軟性の向上、バランス強 ...

スタッフブログ

湿性ホットパック

鍼灸マッサージ師 丸山 私たちがマッサージとあわせて使っているこだわりの「湿性(しつせい)ホットパック」という医療器具の紹介です。温め方の中でもこたつのような乾性(かんせい)の温め方とは違い、空気中の ...

もっと見る

院長コラム

基本の大切さ

「母さんお肩を叩きましょう〜タントンタントン良い気持ち〜♪」 マッサージというのは誰でも人にやってあげることができます。私も6歳になる双子の娘が交互に背中に乗ってくれることで、街のもみほぐし屋さんに行 ...

院長コラム

時間を短く回数を多く

施設に入り、短期間のうちに歩けなくなり立てなくなり車いすになり寝たきりになる。それはご本人も、家族も、預かる施設も避けたい事のひとつです。 立ち歩く動作には、転ぶという危険が隣り合わせであり、《うまく ...

院長コラム

研修講師をしてきました

11月は町田の介護事業所めぐみさんのヘルパー研修講師を3回させていただきました。 お題は「腰痛予防」でしたが、首肩ひざなどの日頃の悩みなどに答えながら、私自身、30年以上付き合っている腰痛との体験をふ ...

もっと見る

動画集

現場研修風景

YouTube動画の貼り付けは直接URLを貼り付ける方法と、IDを指定して「サムネイル画像」リンクとして表示する方法があります。 自動でレスポンシブな動画として表示されます。

もっと見る

no image

症例報告

ケガが原因で趣味のバイオリンが出来ずに悩んでいる

施術担当:鍼灸マッサージ師 川名 ケガが原因で趣味のバイオリンが出来ずに悩んでいるご利用者様地域のオーケストラに参加するほど、長年趣味であったバイオリンの演奏。約1年半前に右肩の腱断裂手術後、ケガした ...

no image

症例報告

パーキンソン病による慢性腰痛と下肢の痺れ。自宅生活を少しでも長く安全に

施術担当:鍼灸マッサージ師 依田 パーキンソン病を抱えた生活で痛みが出てしまったご利用者様。パーキンソン病による慢性腰痛と下肢の痺れ長期目標:自宅生活を少しでも長く安全に短期目標:掃除、炊事の際の痛み ...

no image

症例報告

脳梗塞による弛緩性の左片麻痺となり施術を開始

施術担当:鍼灸マッサージ師 村上 80代女性 施設で生活の改善。脳梗塞による弛緩性の左片麻痺となり施術を開始。ご家族からの要望は歩行器で歩けるようにして欲しいとのこと。開始時は左半身にほぼ力が入らず座 ...

no image

症例報告

筋委縮性側索硬化症(ALS)という難病に立ち向かい、私も一緒に闘っていきます

施術担当:鍼灸マッサージ師 吉田 60代男性 自宅で生活の改善。ALS(筋委縮性側索硬化症)という、筋肉が急激に衰え動かせなくなる進行性の症状がある方。 施術開始直後の3年前は四肢は動き、発語も確認さ ...

もっと見る