メニュー 閉じる

弱っている人への施術

心臓に難のある施設の高齢者の方で、

昨日から呼吸が荒くなった患者さんを担当している先生に送ったメールです📩

私たち鍼灸マッサージ師が最も活躍できる事は自律神経の調整です。
しかし何となく優しい気持ちいいマッサージをしている事はプロとは言えません。

(以下アドバイスメール📩)

自律神経を整える事だけに集中した施術アプローチにしてください。

生命体が弱っているので弱い刺激しか受け入れられません。オーバードーゼ注意

弱っているので弱い刺激でも影響して効きます。弱い刺激の中に自分の意図をもつ事。今自分は興奮(交感)リラックス(副交感)どちらを促進する意図でやっているのか?何となくやってはダメです。

例(弱い人用)

副交感神経促進法

お腹を軽く優しく摩る

ホットパックの電源を切りぬるめでお腹当てる

下肢、背部のホットパックも熱くならないようにぬるめ時短

交感神経促進法

手掌、足底の揉捏

指先の揉捏、刺激

頭頂部の指圧、温灸器

施術は時短

ひとつひとつの施術をインターバルあけながら様子見て。呼吸が苦しくなったり脈が速くなったり乱れていたらその施術は間違いです。

以上

・弱っているから何をして良いかわからない。

・腫れ物を触る様にさすって帰ってくる。

・何もしないで帰ってくる。

ダメです。セラピストが何もしないで力になれない、存在意義無しじゃダメなんです。

大事な心がけとして、

どんな状態でも必ず効果的なアプローチは有りますし、自分の存在が相手にとって効果的な存在だと信じて目の前の患者に向き合う事です。

【マッサージ師求人募集中です】

現在,ゆうき堂では一緒に地域に喜ばれる良い仕事をしてくれるマッサージ師を募集しています。

このブログ,または当院サイト等で,興味関心を持っていただきました方で,求人に関する疑問質問に関してはこちらからお問い合わせください。

https://ws.formzu.net/dist/S31914028/

お電話でのお問い合せは

0120-092-034まで。

「求人の件」とお伝え下さい。