沿革

1993年 訪問マッサージ「山森治療院」を創設。

1996年 横浜市緑区で「青葉鍼灸マッサージ院」を開業。

2003年 「優氣堂治療院」に改名。高齢者への訪問リハビリマッサージを開始。

2007年 「株式会社 優氣堂」設立。東京都町田市、横浜市青葉区・緑区エリアを中心に、訪問リハビリマッサージを運営。

2011年 「株式会社 ゆうき堂治療院」設立。

2013年 ミャンマーに日本式あん摩の養成学校を設立。

2014年 ミャンマーヤンゴンに「SPAミュゲジャポン」開設。

2014年 訪問エリア区域(横浜市港北区・都筑区・瀬谷区・旭区・泉区・戸塚区、川崎市高津区・宮前区・多摩区・中原区・幸区・麻生区)を増設。「まちだエリア」「あおばエリア」「よこはまエリア」「かわさきエリア」の計4拠点で訪問リハビリマッサージを展開。

2015年 ミャンマーSPA事業経営から撤退。

2019年 町田市に、「鍼灸マッサージ研修研究所」を開所。

2022年 町田市南大谷に店舗兼研修道場を開設。自費でも稼げる、実力ある治療家の人材育成に力を入れている。