優氣堂スタッフが心がけること
優氣堂で、最高にプライド持てる仕事にしませんか?

優氣堂スタッフが心がけること 私たちの仕事は、「地域の暮らしをサポート」する、
とても重要でやりがいのある技術職です。

優氣堂スタッフが心がけること・・・

○想いを行動に移す
○個人として成長する
○チームワークを大切にする



○想いを行動に移す
想いとは、それぞれの夢、情熱、志、こうしたい、ああなりたい…という強い気持ち。
大切なのは、その想いを行動に移せること。
優氣堂は、あなたのその想い、夢をカタチにすることを尊重し、
会社のビジョンとリンクさせ、行動に移しやすい職場でありたいと思っています。
たくさんの「想い」を持った人を待っています。

○個人として成長する

一般的に、働き始めると、ぐんと勉強時間が減ります。(もちろん、社会勉強はしていますが…。)
本当は、もっとたくさん勉強したい。(しかし現実は、日々の業務で忙しい、環境が許さない、会社が勉強する雰囲気じゃない…など、自分ではなかなか行動におこしにくいですね。)
勉強は、技術的なことだけではありません。
コミュニケーションも、大切な学びのひとつ。
後出の「チームワーク」にも関わるのですが、人と人とのコミュニケーションは難しい。

優氣堂では、代表の幅広い人脈と経験から、医師、看護師、臨床心理、ファイナンシャルプランナー、コミュニケーション…
各分野の専門家からのバックアップも控えています。
優氣堂は、学ぶ環境を充実させます。

>スタッフ勉強会の様子

○チームワークを大切にする
私たちの仕事は、専門的な技術を要する職業です。
この業界では、個人でやることが目標だったり、好きな人が多いように、私は感じています。
将来も「独立」することが、目的だったりすることもあるようです。(私もそうでした)
私は思うのです。本当は「独立」したいのではなく、「自分の思うようにやりたい」。
だから、独立。
私は実感しています。本当は仲間と協力した方が、役割分担でき、効率的で大きい仕事ができる。
また、その過程も楽しい。
優氣堂は「チームづくり」そのものなのです。

「よく先生が代るんですね」

以前、私が働いていた職場で、患者様からよく聞いた言葉です。
1年ほど働いた後、また新しい職場へ…
なぜこの業界は転職率が高いのでしょうか?

優氣堂は「チームは個人のため、個人はチームのため」をモットーとしています。
これは、私が学生時代やっていたラグビースピリッツから学んだことです。


みんなの幸せを願い、

想いを実行できる優しいあなたと、

心の通い合う仕事をしていきましょう。


院長