お知らせ

会社設立16周年、代表インタビュー

Q.今の気持ちは?
コロナもですが、大変なことを幾度も乗り越え、体力ある会社に成長し、安堵とともに嬉しく思っています。

Q.16年前(2007年)の様子を聞かせてください。
訪問リハビリマッサージの存在はほとんど周知されておらず、気持ちよさや見守り目的で紹介を受けることが多かったように思います。

Q.現在は違うのですか?
今は痛みの緩和、機能回復や生活動作の維持など明確な主目的があり、慰安目的で依頼されることはなくなりました。 

Q.会社にして良かったことは?
年間のべ5万人の方にサービスを提供できるチームができたことです。個人で運営していては難しかったことです。

これからの展望を聞かせてください。
温灸・指圧・運動で予防治療ができる店舗「ゆうき堂治療院」も出すことができたので、痛みを笑顔にできることを喜びに思うスタッフたちと、年代に合った治療とリハビリ&予防法をこれからも追究し、暮らしのサポートを続けていきたいです。